東京キャットガーディアン シェルター&地域猫病院増設にご協力を東京キャットガーディアン~子猫の里親募集~

猫団子 夢見てます。

ひとり娘の縞三毛「ひまわり」に、弟分のユズヒコが仲間入り! ひまとユズとの猫団子を夢見る日々。と、チェインクロニクル

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

また3人家族になったね。 

 

110508_144128.jpg  110508_144038.jpg


翡翠がいたリビングの窓を開けて換気して、
片付けものをして掃除機をかけたら、
なんだかとってもガランとしてしまいました。

今頃、翡翠は何しているかな?
Kさんに甘えているかな?
一緒に育った仲間達と仲良くやっているかな?



ひまちゃんは、すんすんすんすん・・・と
ちっちゃな鼻を動かして、あちこちを探索し、
どうやら翡翠が帰ったことを確認した様子。

お気に入りの場所でくつろいでいます。

今日は天気もよく風も穏やかで、
出窓は気持ちがよさそうです。

スポンサーサイト

category: 翡翠(相方候補1ニャン目)

thread: 猫のいる生活 - janre: ペット

tb: 0   cm: 0

△top

翡翠は帰りました。 

 

翡翠は、数時間はCDラックの裏に隠れていたけど、
用意していた捕獲器に入って、
Kさんと一緒に帰りました。

捕獲器の中で暴れるかもしれないと聞いていたのですが、
とてもおとなしくしていました。

お家に帰れることが分かったのかもしれませんし、
ケージの中は落ち着いたのかもしれません。

Kさんに向かって、
「ぴにゃぅ」と鳴く顔を初めて見ました。
(いつもは寝静まってから1匹で鳴いていたから)

それはそれは可愛い顔でした。
うれしかったんですね。きっと。

1週間という短い期間だったし、
まともに触ることも
可愛がってあげることもできなかったけど、

やっぱり別れは淋しいもので、
自分の涙腺の弱さを再認識しました。


---私信---

助っ人として来てくださったGさん、

そして一度お帰りになってから、
また東久留米からお越し下さったKさんと、
いつも快く車を出してくださる、こちらもKさん。

本当にありがとうございました。

翡翠が家猫修行を終えて、
今度こそ、いいご家庭に迎えられ
幸せになることを心から祈っています。

category: 翡翠(相方候補1ニャン目)

thread: 猫のいる生活 - janre: ペット

tb: 0   cm: 0

△top

翡翠は諦めます。  

 

もう解放してあげないと、
翡翠がかわいそう。


この悲壮な鳴き声は、
一声一声が胸を突き刺すようで、
正直キツイ。


毎日3時過ぎまで眠れないのも、しんどい。

あたし達の勝手で連れてきて、
長い目で見るつもりだったのに耐え切れないなんて。


翡翠の、人間に対する恐怖心を
増やしただけかと思うと、
情けないし、やるせない。

けど、
明日、保護主のKさんに迎えに来てもらうことにしました。

と言っても、
素直に捕まるようなコではないので、

捕獲器を持って、
TNR(*)に慣れた助っ人さんも来てくれるそうです。
大捕物です。

*(野良猫の捕獲・避妊去勢手術・リリース)

Kさんちに帰ったら、
翡翠は穏やかになるかな。
なってほしいな。

category: 翡翠(相方候補1ニャン目)

tb: 0   cm: 0

△top

今日のお嬢様達  

 

進展なし。

翡翠は一日のほとんどを
CDラックの裏側に隠れて過ごしている。

しかも顔を突っ込んで、
足と尻尾しか見えない状態に
逆戻りしてしまった。

ひまわりは、今日もまた1回だけ、
本気ねこパンチを繰り出した。
空振りだったけど、
万が一クリティカルヒットして目に怪我なんかしても、

病院に連れていく為に捕まえることすら出来ない。


夜、私達が寝室に引き上げると、
悲壮な声で鳴きつづけて、
ドタバタとあちこち上ったり下りたりしている様子。

配線の為に少しだけ隙間の開いた引き戸を開けようとして、
(ロックがついているので開かないけど)

リビングの外のひまわりに唸られて、
また段ボールを噛みちぎっている。

さっきベランダの掃き出し窓を開けようとしている音がした。

さすがにサッシのロックを解除して
重いガラス窓を開けるとは思えないけど、気になる。


このままじゃ、翡翠が不憫。

ひまわりもストレスだろうし、
母ちゃんは眠りの質が低下して疲れが取れない。参った。

このまま様子を見ているうちに、
いい方向に行くんだろうか。

状況が変わらないのであれば、
長引かせるのは酷な気がする。
-- 続きを読む --

category: 翡翠(相方候補1ニャン目)

tb: 0   cm: 0

△top

ひまちゃ、本気ねこパンチに挑戦する! 

 

101010_155610.jpg


ひまわりが翡翠のカリカリを食べてしまいました。
(器や場所が変わると美味しそうに見えるのかしら?)

その音が原因か、翡翠がCDラックの裏から
少し顔を出していました。

母ちゃんはちょっと嬉しくなってしまい、
バカみたいに、ついうっかり近くまで手を出して、
本気ねこパンチを喰らってしまいました。

ひまの肉球ねこパンチとは比べ物にならない、
野良猫の本気パンチなので、
当然ざっくり流血です。

でも、ま。
こらえ性のない自分がいけないんだし、
翡翠は人間が怖いだけなんだから。

あの仔にとっては死活問題で、
人間に捕まったら殺される!って思っているんなら、
人を傷つけたって、それは野生では普通のこと。

だから母ちゃん自身は何とも思っていなかったんだけど、
ひまわりが素早かった。

ダッシュでCDラックの裏に行き、
今までにないくらい、ぐっと顔をつっこみ、

初めて、不器用な本気ねこパンチを繰り出し、
翡翠に対して怒っていました。
(でも空振りだった☆)

「あたちの母ちゃんに何しゅるのよ!」
とでも、3歳児くらいのちいさな脳みそで怒っていたのかも。

母ちゃんにとっては、
どちらも健気な反応です。

2匹に対し、
「母ちゃん、もう痛くないから大丈夫だよ」と言い聞かせ、
不用意な自分に反省する夜でした。

category: 翡翠(相方候補1ニャン目)

thread: 猫のいる生活 - janre: ペット

tb: 0   cm: 0

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。